衆議院議員手塚よしおウェブサイト。立憲民主党 東京都第5区(目黒・世田谷)。都議1期、衆院4期、元内閣総理大臣補佐官。現在、議運筆頭理事、国対筆頭副委員長、都連幹事長など。
手塚の独り言
  • HOME »
  • 手塚の独り言 »
  • 月別: 2004年2月

月別アーカイブ: 2004年2月

2004年2月28日

1933年、当時の東京府荏原郡碑衾村に創設された、私の心の故郷でもある若草幼稚園が創立70周年を迎え、本日その祝賀会に来賓としてお招き頂きました。若草幼稚園は自由が丘という土地柄、今では入園試験の倍率も相当高い人気幼稚園になっています。しかし、私がここで学んだのは30年以上前のことで、物心ついて最初の記憶をたどりながら「とかくどこの学校を卒業したか、あるいはしなかったかと騒がれる昨今ですが、若草幼稚園を卒園したことを心から誇りに思っています」と、卒園生代表で挨拶をさせて頂きました。本当に光栄なことです。15:10

2004年2月27日

今日はオウム裁判一色です。それに追随しても仕方ありませんので、報道されていないことを独り言で。来日していた国連のアナン事務総長と菅代表との会談内容メモを入手しました。それによると、1国連安保理もアナン氏個人もイラク戦争を支持しなかった。2民主党の立場は、世界中の数多くの政府の立場と一致している。3世界における脅威はテロや大量破壊兵器ばかりでなく、貧困や飢餓などにも対応しなくてはならない。とのことです。小泉総理との会談で「国連が自衛隊派遣にお墨付きを与えた」との報道は決して正確ではないと確信しました。16:00

2004年2月26日

目黒区内で居酒屋、たこ焼き屋、床屋などを手広く経営されている樽井宏社長。石原慎太郎都知事から不肖手塚よしおまで、政界の交際範囲も幅広いのですが、その樽井社長から「民主党の樽井議員を紹介して欲しい」との要請がありました。この樽井良和議員とは菅代表の秘書から、昨年の総選挙で大阪堺市を選挙区として初当選した私の後輩議員。つまり、樽井社長が珍しい姓である樽井議員を他人とは思えず、私を仲人として一杯やろうというお誘いだったのです。そのお見合いが今夜実現します。やはり出会いとは偶然ではなく必然なのでしょう。18:55

2004年2月25日

午前中から党国会対策委員会に出席し、その後は伊藤悠目黒区議(27歳)と一緒に目黒から国会見学に来られた皆様と昼食を共にし、急いで世田谷へ。区民会館で行われていた岸本千代子元都議(85歳)の後援会の新年会に出席しご挨拶を。とんぼ返りで再び国会に戻り若手議員と勉強会。そして再び世田谷へ。関口太一区議(28歳)と尾山台駅頭で、週末のタウンミーティングへの参加を呼び掛ける演説を1時間。今日の結論は、職場である国会と選挙区である目黒・世田谷が至近距離であることは、他の国会議員と比べてかなり特殊事情だということです。18:40

2004年2月24日

来日中のアナン国連事務総長が国会に来られ、衆・参両院議員に対し、大変格調高い演説をされました。イラク戦争については「昨年は国連にとって最も困難な1年だった」と苦渋の総括を。イラク復興支援については「国際社会が一致してイラク人を支持すれば、必ず乗り越えられるはず」と国連の活動意義を強調。さらには「国連創設60周年を迎える来年までに、国連の機能を強化する大幅の措置を取ることが最も重要だ」と力説。もちろん同時通訳が用意されていましたが、私自身の語学力の脆さを実感する苦痛の30分間でもありました。17:35

2004年2月23日

昨夜は春の嵐を思わせる強風と雨。一夜明けると雲一つない快晴になりました。それにしても、今年は本当に暖かい冬ですね。ところで、2004年度の予算審議もようやく出口が見えてきました。採決の前提となる、有識者を招いての公聴会が今週末の26〜27日に決定。その後に予算分科会、締括り質疑などが行われ、来週中には採決というのが与党側のスケジュールのようです。もちろん我々も、いたずらに審議の引き伸ばしをするつもりは毛頭ありませんが、徹底審議が野田国対の原則。緻密に粘り強く対応していかなくてはと思っています。10:45

2004年2月22日

今年のNHK大河ドラマ「新選組」は、若い時分に近藤勇と坂本竜馬が出会っているなど、史実とはあまりに違うとの批判もあるようですが、そこはエンターテイメントとして楽しめばいいのではないかと…。新選組といえば「勝てば官軍。負ければ賊軍」の言葉通り、これまではあまり良い印象ではなかったのですが、1人の架空の人物を加え「誠と義」の集団として描いた「壬生義士伝」が日本アカデミー賞を受賞しました。私も浅田次郎の原作を読んで泣き、去年の今頃、映画館でも再び号泣。まだ、ご覧になってない方は、是非レンタルビデオショプへ。15:10

2004年2月21日

今夏の参議院比例代表選に向け、民主党が公認した目玉候補予定者の一人である、ベックさんこと白眞勲(ハクシンクン)氏を、昨日ある支援団体にご案内して来ました。その軽快な語り口でテレビでもお馴染みの彼は、韓国最大の新聞社である朝鮮日報の日本支社長で45歳。父が韓国人で母が日本人。就職差別を受けた経験談を語りながらも「ハーフではなく、自分はダブルだと思っている」とのこと。前向きです。拉致問題や北朝鮮の核開発疑惑など、山積する外交課題を前に即戦力としての期待大でしょう。夏の天王山に向け、すでにその戦い始まっているのです。10:50

2004年2月19日

昨日の党首討論では、国家基本政策委員会の理事としての最前列に着席していましたが、その場所がちょうど菅代表の横で、生中継のみならず夜の報道番組でも取り上げられ、露出効果抜群のようでした(笑)。「ポスター数百枚の効果です」と興奮する地元スタッフをはじめ、「立派になった」と親バカな実母や「ベテラン議員のような風格だ」とか「本当に国会で働いてるんだ」とからかう友人など、たくさんの方よりメールを頂きました。しかし問題は内容です。はぐらかし、すり替えの天才の小泉総理。噛み合わない討論にかなりストレスがたまりました。11:10

2004年2月18日

全米では各紙が1面で報道したというビッグニュース。通称「Aロッド」ことアレックス・ロドリゲス選手が、あの松井選手のいるヤンキースへ移籍するとのこと。大リーグで3年連続本塁打王を獲得したスーパースターの電撃トレードですから、さぞ大騒ぎのことでしょう。何より驚いたのは10年で2億5200万ドル(約267億円)という契約額。ため息。日本のどこかの球団以上に、資金力で補強に成功したヤンキースは、今年のシーズンを東京で開幕することになっています。大の野球ファンの私としては、球春が待ち遠しい限りです。18:30

1 2 3 »

過去の独り言

PAGETOP
Copyright © 衆議院議員 手塚よしお All Rights Reserved.