衆議院議員手塚よしおウェブサイト。立憲民主党 東京都第5区(目黒・世田谷)。都議1期、衆院4期、元内閣総理大臣補佐官。現在、議運筆頭理事、国対筆頭副委員長、都連幹事長など。

2018年6月8日「インターンから学生秘書へ」 大城瑛司

  • HOME »
  • »
  • 2018年6月8日「インターンから学生秘書へ」 大城瑛司

 4月から手塚よしお事務所で学生秘書になりました大城瑛司と申します。春のインターンシップを終了し、そのまま政治の世界の片隅に残ることを決意しました。スタッフの一員となったからには、しっかりと現在の政治状況を把握し、社会で起こっている出来事を意識して、日々活動していきたいと思います。手始めに、少しでも政治や経済について詳しくなるために、新聞やニュースなどにしっかり目を通し、そして事務所の秘書のあとについて、地域をしっかり見聞きして勉強していきたいです。
 私が手塚事務所に足を踏み入れてから、約3ヶ月が経ちました。今までの活動として、ポスターのメンテナンスやチラシのポスティングなどを中心に行ってきました。ポスターのメンテナンスでは、地域住民の目につきやすい場所を選んで、住んでる方に一軒ずつ許可を取ってから、両面テープとワッポンというシールを使って剥がれないようにしっかりと貼るなど、ひとつひとつの作業が大変ですが非常に勉強になります。せっかく貼らせていただくからには、少しでもきれいにポスターを掲示したいと、神経を張り巡らせています。
 先日はチラシのポスティング作業を行いました。下馬地域を中心にまわりましたが、その日はかなり暑い1日でした。沖縄出身で暑さには強いはずの私でも、とても酷暑に感じる熱気で、とても苦労しました。1軒1軒歩いてチラシをポストへ投函しますので、街を縦横無尽にジグザグと歩くことになり、小さいころから野球などのスポーツで鍛えている自信のある私でも、かなり厳しい作業になります。今後も継続的に作業を続けることになるでしょうから、夏に向けて気温が上がっていくため、熱中症など体調を崩さないように健康管理をしならがこなしていきたいと思っています。
 歴代100名を超える手塚インターンの系譜を受け継ぐひとりとして、そこに加われたことを誇りに思いますし、学生生活と並行しながら、永田町や選挙区の地元で政治の勉強ができることは、私にとって得がたい経験となるはずです。ここでの経験や学んだ知識を今後の学生生活などに生かしていけるようにしていきたいです。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

PAGETOP
Copyright © 衆議院議員 手塚よしお All Rights Reserved.