衆議院議員手塚よしおウェブサイト。立憲民主党 東京都第5区(目黒・世田谷)。都議1期、衆院4期、元内閣総理大臣補佐官。現在、議運筆頭理事、国対筆頭副委員長、都連幹事長など。

2014年10月20日「巨大勢力を打ち負かせ!」木村祐介

  • HOME »
  • »
  • 2014年10月20日「巨大勢力を打ち負かせ!」木村祐介

「祐介、事務所に来てから1番の仕事をしたな」
「ありがとうございます」
「2番、3番の仕事が思いつかないけどな」
 先週の土曜日、クライマックスシリーズファイナルステージ第4戦。阪神は東京ドームで巨人を3タテし、第4戦目を勝利すれば初めてのCS突破、実に9年ぶりの日本シリーズ出場が決まる。大の虎党である手塚にとっては、なんとしても現地で観たいであろうこの試合。私の知り合いがチケットを余らせているということで譲り受け、手塚、大のG党である西崎秘書と東京ドームへ。冒頭は、試合開始前の東京ドーム内での会話でありました。確かに言われてみれば、これ以上の仕事をしたことはないかもしれません…。
 試合開始。1回の表の阪神の攻撃、1番の西岡は右飛に倒れるものの、上本、鳥谷の連打。ゴメスの凡退後、マートン、福留の連発で1回に4点。西崎秘書の顔がみるみる青ざめていきました。
 終わってみれば両軍合わせて24本のヒット。6本のホームランが飛び出す打ち合いとなり、スコアは8-4で阪神が勝利。見事日本シリーズの切符を手に入れました。巨大な戦力を持つ巨人を、阪神の選手たちが力を合わせ4タテした劇的なシリーズとなりました。
 「俺は、祐介が当選する気がしてきたよ」
 とお褒めの言葉(?)を頂き、期待に応えるべく更に精進する決意を新たにしたところであります。
 さて、この間の政界の動きといえば、やはり政治とカネをめぐる新閣僚の疑惑問題が大きく取り上げられたのは皆さま承知のとおりだろうと思います。思えばノノムラショックから始まり、連鎖反応的に地方から国会まで波及したのではないかと思うこの問題。ずさんな資金管理体制であった大臣。自分の選挙区で有価物を配布していた大臣。収支報告書に虚偽記載があったことを認めた大臣。第二次安倍改造内閣には政権を運営する資質があるのかがいま問われています。
 巨人を倒した阪神の如く、今は野党が1つになり、力を合わせ巨大与党に立ち向かう時が来たのだと思います。議員がしっかりと襟を正し、政治を動かしていく。当たり前のこと当たり前にやる。そんな健全な政治が求められているのだと思います。
 私も、より良い世田谷を作り上げられるよう、しっかりと地元で政治活動をしていきたいと思います。今週末には私の地元、松陰神社にて「幕末維新祭り」が開催されます。楽しいお祭りですので、是非いらして頂ければと思います。私は、松陰神社の入口付近で木入れをする予定です。あ、「うちわ」は配りませんのでご了承くださいませ(笑)。

秘書日記

秘書日記

  • facebook
PAGETOP
Copyright © 衆議院議員 手塚よしお All Rights Reserved.