衆議院議員手塚よしおウェブサイト。立憲民主党 東京都第5区(目黒・世田谷)。都議1期、衆院4期、元内閣総理大臣補佐官。現在、議運筆頭理事、国対筆頭副委員長、都連幹事長など。

2013年8月20日「じぇじぇじぇな夏休み」渡辺智士

  • HOME »
  • »
  • 2013年8月20日「じぇじぇじぇな夏休み」渡辺智士

 福島第1原発から汚染水が海に漏れ出したって。参院選の翌日によく発表できたもんだなあ。 
「じぇ、じぇ」 
 麻生太郎副総理のナチス発言。まあ、言わずもがなの失言癖ですなあ。この年代の政治家は与野党問わず、懲りませんねえ。 
「じぇ、じぇ、じぇ」 
 消費税増税する気なのに社会保障はカットなの?そりゃそうですよね、国土強靭化計画で10年で200兆円必要ですもんね。 
 都議選、参院選が嵐のように終わり、世の中は夏休み真っ盛り。さすがの手塚事務所も交代制で夏休みを謳歌しております。 
 冒頭の「じぇ」はご存知の方も多いはず。某朝ドラで主人公の女の子が、びっくりしたときに発する、岩手県久慈市の方言です。正直、選挙、選挙でまともにテレビを見る暇がなかったのでこんなドラマがあったことを、つい先日知りました。しかも、高視聴率を連発しているとのこと。 
 そこは流行に乗らねばとういうことで、早速子どもを連れて、久慈市のお隣の洋野町の妻のばあちゃん家へ。お世辞にも観光客が来るような街ではなかったのに、そこはテレビの力。お盆や夏休みということもあってか、人の多いこと多いこと。撮影地の小袖地区では週末には観光客が車で大挙して押し寄せるらしく、マイカーでの街への進入が規制されるほど。地元ではこの人気を主人公の女の子にあやかって「アマノミクス」というそうです。この地においては、さすがの経済一本槍の安倍さんも、朝ドラにはかなわないようです(笑)。 
 しかし、気がかりなのはこの岩手県というのは小沢王国ということもあってか、車で来る道中で民主党の「み」の字すら見かけないこと。これじゃあ、選挙に勝てないのもわかります。やはり、民主党っていうのは、この地域にかかわらず、地方組織が脆弱だったんだなあと改めて痛感しました。自民党を見習おうとは思いませんが、この点においては、組織を強くするためには何が必要なのかを学んだ気がします。 
 こういう思いを、危機感を今の党執行部の方々にも共有していただければ、民主党の再生は可能だと思います。が、参議院会長選挙で郡司さんを推してしまうようなセンセイ逹にこの思いが届くかは不透明です。
 少々自虐的になりましたが、頼れるものは組織よりも個なのでしょう。これからの3年間は、よっぽどのことが無い限り、国政選挙は起こりません。この「じぇじぇじぇ」な政治をもう一度変えるためにも、まずは焦点を1年半後の統一地方選合わせ、前回失った議席も含めた「倍返し」をできるよう、地元活動に精を出していきたいと強く思った、夏休みでした。

秘書日記

秘書日記

  • facebook
PAGETOP
Copyright © 衆議院議員 手塚よしお All Rights Reserved.