衆議院議員手塚よしおウェブサイト。立憲民主党 東京都第5区(目黒・世田谷)。都議1期、衆院4期、元内閣総理大臣補佐官。現在、議運筆頭理事、国対筆頭副委員長、都連幹事長など。

2012年9月18日「シュレック的人物像」友常えり

  • HOME »
  • »
  • 2012年9月18日「シュレック的人物像」友常えり

 愛される人間とは何か?
 皆さんは映画「シュレック」をご存じでしょうか。
 人里離れた森の沼のほとりに住む大男シュレック。ひょんなことから森を奪われ、正義と笑いを武器に仲間達と元の森を取り戻すため旅をしていくお話。恐ろしい姿とは裏腹に優しい心を持ち、愛すべき主人公です。
 シュレック的人物は、まわりを見渡すといるいる!これは観察したら興味深いのではないか、と考えました。
 巷では、今や3高(高収入・高学歴・高身長)は古く、3平(平穏な性格・平均的な年収・平凡な容姿)が人気だそうです。理想を高くかかげ目標にがつっと向かう熱い男は、もはや過去なんでしょうか…。
 しかし、具体的に考えると、政治家のみならず恋愛対象としてもシュレック男子こそ理想だと思えてなりません。見かけはごつくて近寄りがたいが、実際は心優しく愛に溢れ、人の意見に耳を傾け難題に取り組む熱い人。
 そのシュレック男子の代表、野田首相が
「どじょうがさ、金魚のまねすること、ねんだよなあ」
と演説した意味もシュレックに通じていると勝手に思っています。
 手塚仁雄と初めて会った時、私は、政治家のオーラに包まれていて逃げ出したくなる位恐いと感じましたが、会話をしていくうちに手塚ワールドに引き込まれ、別れ際には大ファンになっていた記憶があります。
 そうです!やはりシュレック的人物ですね(笑)。
 この観察から、ただ見かけやパフォーマンスで鎧を纏った人が沢山存在する中、自分でしっかりと選択出来る確かな目を培って、内面の資質をみつめていかなくてはいけないと改めて思いました。
 さて、民進党代表選挙に野田首相はじめ4人の候補者が立候補しました。残り数日となりますが、より一層気を引き締め、秘書陣一丸となって野田首相再選に向けて手塚補佐官をサポートしていきたい!と誓った2012年9月初秋でした。

秘書日記

秘書日記

  • facebook
PAGETOP
Copyright © 衆議院議員 手塚よしお All Rights Reserved.