衆議院議員手塚よしおウェブサイト。立憲民主党 東京都第5区(目黒・世田谷)。都議1期、衆院4期、元内閣総理大臣補佐官。現在、議運筆頭理事、国対筆頭副委員長、都連幹事長など。

2012年7月23日「A Whole New World~暑気払い無事に終了~」木村祐介

  • HOME »
  • »
  • 2012年7月23日「A Whole New World~暑気払い無事に終了~」木村祐介

 プロ野球も前半戦が終了し、我が広島東洋カープは15季ぶりにAクラスでターン。最大11もあった借金を見事に完済し、当初のダークホース予想に反せず勝率5割でオールスターを迎えました。
 15年前、当時の広島東洋カープのスタメンを見てみると、広島東洋カープの現監督であり、不動のリードオフマンである野村謙二郎が1番。現投手コーチの大野豊が先発投手。そしてアニキの愛称で親しまれている、阪神タイガースの金本知憲選手が5番、6番を打っているという時代。これだけの選手を擁しながらも3位でシーズンを終え優勝できないのですから、日本球界の厳しさを改めて実感させられました。
 今週からプロ野球も後半戦。球団初のクライマックスシリーズ進出に向けて、私も精一杯応援していこうと思います。
 一方、毎年恒例となっている手塚事務所の暑気払いも無事(?)に終了し、いよいよ夏本番。カンカン照りの中、汗にまみれながらポスティングやポスター回りを変わらずにやっております。久しぶりに会う友人からは
「お前、本当に仕事してるのか? どうせ遊んでるんだろう?」
と疑いをかけられてしまうくらいに黒く健康的な肌になってしまいました。
 しかし、最近は梅雨の時期という事もあってか雨が降ることが多く、この場合はポスティング、ポスター回りといった外回りの業務が出来ません。
 そこで、雨の多いこの時期は、主に戸別訪問に力を入れます。戸別訪問では民進党が取り組んでいる政治改革・行政改革に対して、皆さまのご理解をいただくために訪問させて頂いておりますが、やはり地元の皆さまは社会保障と税の一体改革に高い関心を抱いているようです。社会保障の充実・強化のために、また将来世代に付けを回さないための政策提言には皆さまの同意・ご理解を頂けているという実感があります。現役世代である我々も、決して他人事ではなく、我々と同世代の年金保険料と受給額の差が約2,000万円のマイナスになるという報道も出ております。この問題に対しては当事者である我々も全力投球でこなしていきたいと思います。
 カープの借金は完済しましたが、我々も将来世代への借金を無くすため、事務所スタッフ一丸となって、親方を、そして民進党を支えていきたいと思います。
 ここで恒例となったなぞかけを。
「戸別訪問とかけまして、古びた温泉旅館の娯楽室と解きます」
その心は。
「どちらもピンポンするでしょう」
お後がよろしいようで。

秘書日記

秘書日記

  • facebook
PAGETOP
Copyright © 衆議院議員 手塚よしお All Rights Reserved.