衆議院議員手塚よしおウェブサイト。立憲民主党 東京都第5区(目黒・世田谷)。都議1期、衆院4期、元内閣総理大臣補佐官。現在、議運筆頭理事、国対筆頭副委員長、都連幹事長など。

2012年5月2日「期間限定!手塚旅行代理店」名和久美子

  • HOME »
  • »
  • 2012年5月2日「期間限定!手塚旅行代理店」名和久美子

 議員連盟とは、それぞれの議員が関心のある分野の連盟を立ち上げ、勉強会をしたり、意見交換をするもので、超党派で活動しているものもあれば、時には政府や各党へ働きかける重要な役割になるものなど、さまざまなものがあります。
 手塚が参加をしている代表的な議連(議員連盟の略称)の中で「日本・フィリピン友好議員連盟」があります。一昨年、それまで各党それぞれで活動をしていたフィリピン議連を超党派議連としてリニューアルした際に、事務局長へ就任し、私たち秘書も事務局として運営会議のお手伝いをさせていただいています。
 その日本・フィリピン友好議員連盟がこの連休を利用して約10年ぶりにフィリピンを訪問することとなりました。
 訪問にあたっては、議連の石井一会長や小坂憲次幹事長、フィリピン大使館、外務省、そして参加される超党派の議員事務所と、各方面で調整していただいていることが多く、事務局とはいえ、最初は参加される先生の集約と、議連所属議員事務所からの問い合わせ程度でした。しかし、渡航が近づいてくると、元々多忙な国会議員ですから、急な日程変更は当たり前。そして、海外渡航にあたっては様々な手続きや関係各所への連絡も必要で、議連事務局初体験の私たちは手続きを各方面から教えていただいて、各事務所へ説明をしたり、先生方のスケジュールを集約したり、事務所は議連関係の電話で回線がフル稼働。
「フライトの変更ですか?」
「日程の変更ですね。ホテルも変更できるか確認します」
池上秘書との会話も
「ビザはいつ頃とれそうですか? 間に合うといいですね」
と、議員事務所ならぬ旅行代理店さながらの会話ばかりとなりました。訪問が近づくにつれて忙しくはなりましたが、補佐官付きの三牧秘書官からは
「手塚旅行代理店、なんだかイキイキしてますね」
とお褒め(?)いただきました。考えてみると、先生方が帰国されるまで無事に事務局が務まるか不安はありますが、新たに知る手続きがあったり、各事務所からの細かい質問に、改めて気づかされることがあり、とても勉強になることが多く、それが楽しいことでもあったのです。
 今回は残念ながら手塚は参加はできませんでしたが、日本とフィリピンの更なる友好を願う両国の議員同士が意見を率直に交換しあう、めったにない機会ですから、何の心配もなく訪問していただけるように期間限定手塚旅行代理店として、最後まで努めていきたいと思います。

秘書日記

秘書日記

  • facebook
PAGETOP
Copyright © 衆議院議員 手塚よしお All Rights Reserved.