衆議院議員手塚よしおウェブサイト。立憲民主党 東京都第5区(目黒・世田谷)。都議1期、衆院4期、元内閣総理大臣補佐官。現在、議運筆頭理事、国対筆頭副委員長、都連幹事長など。

2011年8月1日「継続20年とお弁当」名和久美子

  • HOME »
  • »
  • 2011年8月1日「継続20年とお弁当」名和久美子

 6年前、「官邸」という本を、議員秘書を始めたばかりの私に友人が貸してくれました。1993年に発足した細川内閣の総理秘書官を務めた成田憲彦さんの小説で、フィクションではあるものの、登場人物は実在の人物を思わせるものが多く、当時のことを良く知る方からすればフィクションとは思えない臨場感があったようです。
 結党以来自民党が初めて野党に転落した歴史的な出来事であったにも関わらず、当時から知識不足の私は、登場人物が一体誰をモデルに書かれているのかをインターネットで調べながら、また文字が小さく、行間が少ないこの小説に四苦八苦。いつまで経っても読み終わらないこの小説は、通勤中に読みつないでいたこともあり、いつしか私のバッグに何カ月も入り続けることになりました。
 半人前秘書にもなりきれない新米秘書の私がこの小説を読んでいることは恥ずかしくて言えなかったのですが、ある日代議士や先輩秘書に「官邸」を読んでいることが見つかってしまうことに。
「『官邸』読んでるの、見つけちゃったよ」
とからかわれた覚えがあります…。
 そのころから6年が経ち、政権党の一員として震災復興、国会運営、政治改革…、最近も相変わらず代議士は国会での仕事に邁進する毎日ですが、唯一ふと気が抜ける仕事があります。
 それはお弁当選び。会議では行われる時間によって朝食や昼食を用意する必要がありますが、お昼の時間帯に行われる会議があり、その昼食を手配するのが私の仕事の一つです。
 代議士だけではなく、朝早くから大事な会議続きの議員方ばかりですので、代議士もせめてお弁当は美味しいものをと余念はありません。政治家が食べるお弁当とはいっても超豪華料亭弁当のようなものではなく、予算の中でいかに美味しいものを見つけるか。そこが代議士が求めているところでもあると思いますので、美味しいそうなお弁当を探したり、テレビ局ではどんなお弁当が人気があるのか教えていただいたり、出席される議員の秘書の方へ好きな食べ物は何かリサーチしてみたり、私もお手伝いさせてもらっています。
 私が調べて、代議士が選んだお弁当が会議で好評だったときは嬉しいですし、美味しいものを食べたときに幸せな気持ちになるのは誰でも一緒ですから、厳しい面持ちから和らぐ議員方の表情を代議士もニコニコしながら見ています。代議士にとっても難局が続く中、ほっと一息つける瞬間なのかもしれません。私もそんなときはちょっと誇らしげな気持ちになりますし、美味しいお弁当がまた午後も頑張ろうという原動力になれば嬉しいです。
 そして何よりも急な欠席者が出て余ってしまったお弁当にありつけたときも嬉しいです…。なんだか6年前から成長が見られませんが…。
 細川政権が誕生した1993年は代議士が26歳で東京都議会議員に初当選した年。
 コツコツ積み上げてきた政治活動も来年で20年を迎えます。今年5月に新しく街に貼られたポスターにも「継続、20年」の文字。まだまだ働き盛りですがもう20年。私が秘書としてサポートしていることは20年の中のほんの数年で、またその中のほんの一部でしかありません。
 ポスターの「継続、20年」の文字を見るたびに20年の重みを感じるとともに、私が45歳までに20年間夢中になって続けられることがあるのかと考ええしまいます。
 結婚生活は続いていたら45歳で18年。頑張ります。
 あとは代議士が65歳の政治家生活40年まで頑張って下されば、中抜けはありましたが手塚秘書歴20年。その頃には「官邸」を読み返してもスラスラ読めるようになるかもしれませんし、お弁当手配も日本一になれるかもしれません。
 これからも美味しいお弁当を探し続けますので、代議士、頑張ってください!

秘書日記

秘書日記

  • facebook
PAGETOP
Copyright © 衆議院議員 手塚よしお All Rights Reserved.