衆議院議員手塚よしおウェブサイト。立憲民主党 東京都第5区(目黒・世田谷)。都議1期、衆院4期、元内閣総理大臣補佐官。現在、議運筆頭理事、国対筆頭副委員長、都連幹事長など。

2011年7月4日「希望の光になる」木村祐介

 約4ヶ月ぶり2度目の登場となりました。世田谷区の祐ちゃんこと木村祐介です。お久しぶりでございます。
 東京では6月29日に今年初の猛暑日となりました。これは統計を開始した1876年から3番目に早い猛暑到来だそうです。ちなみに、あれほど暑かった去年の最初の猛暑日は7月21日…。
 特別な暑さとの戦いが待っていそうな今年の夏は、石油ショック以来37年ぶりに「電力使用制限令」が発令されました。自動車メーカーの大手は「木金休業、土日操業」に入ったそうです。これは平日の消費電力を抑えることが目的だとのことです。
 ただ、エアコンを点けないということも実は体に悪いそうです。温度設定を高めに保ち、扇風機を併用するなどして体調管理を励行してください。節電ムードが漂う今夏ですが、無理せずにエアコンは使いましょう。また水分をこまめに取るなどして熱中症にはくれぐれもご注意を。
 さて、最近の地元・青葉台事務所では新しい手塚のポスターが出来上がり、納品されました。それからというもの業務の中心はポスターに関するものばかり。まずはポスターの裏貼り作業。そして茹だるような暑さの中、エブリーにポスターと七つ道具、地図を積み込み、東京5区内を走り回りながらポスターを貼る作業。強い日差しの束を全身に浴び、作業を続けていると1日で小麦色のマーメイドです。赤いポロシャツはシミが出来るほどの汗を吸い込まれております。また継続して動き回っているので、ヘルシアもエブリーに積み込み、日々体脂肪を燃やしております。私の体内を仕分けした結果、昨年に比べ2㎏の減量となりました(木村家の体重計調べ)。
 体重約0.1トンを誇る渡辺秘書も「今年は痩せる!」と意気込んでおられます。私も大学4年間で増えてしまった10kgを筋肉に変えていこうと思っております。最近の趣味に
 ・Tarzanを片手に筋トレ
 ・100gのダンベルを持ってランニング
が加わりました。細マッチョを目指して今後も継続して頑張っていきたいと思います。
 前回の秘書日記での自己紹介で、趣味はサッカー観戦と記しました。未曽有の大震災で中断されていたJリーグも再開され、心踊る週末を過ごしております。中でも注目していたのは、被災地の宮城県仙台市を本拠地としているベガルタ仙台。震災後、チームは午前中は練習に励み、午後はボランティアに勤しんでいました。リーグ再開の試合は等々力陸上競技場での強豪川崎フロンターレ戦。前半に失点してしまい、苦しい展開でしたが、後半チームが一丸となって逆転勝利を収めました。直向きに目指した1勝にスタンドからは嗚咽が漏れ、私自身もテレビの前で泣いていました。
 「希望の光になる」という合言葉のもと、全力で闘った結果にきっと被災地で避難生活をされている方々の勇気になったことでしょう。またベガルタ仙台の不敗記録はJ1タイ記録に1つ届かずストップしてしまいましたが、今後の戦いぶりにも注目していきたいと思っております。
 前回同様、内容が二転三転し、起承転結も、とりとめのない日記に最後までお付き合いいただきありがとうございました。またお会いできる時を楽しみにしております。

秘書日記

秘書日記

  • facebook
PAGETOP
Copyright © 衆議院議員 手塚よしお All Rights Reserved.