衆議院議員手塚よしおウェブサイト。立憲民主党 東京都第5区(目黒・世田谷)。都議1期、衆院4期、元内閣総理大臣補佐官。現在、議運筆頭理事、国対筆頭副委員長、都連幹事長など。

2010年1月4日「輝きのある2010年へ」富川知子

  • HOME »
  • »
  • 2010年1月4日「輝きのある2010年へ」富川知子

 新年明けましておめでとうございます。
 昨年は、都議選に総選挙と、皆さまには大変お世話になりました。スタッフ一同を代表しまして、心より御礼申し上げます。
 選挙イヤーということで、昨年は本当に多くの方とのご縁ができました。
 スタッフとして新メンバーに加わってくれた3人。元女優の友常姉さんが入ってくれたお陰で事務所はいつもピカピカ。中村公太朗区議の妹・延子さんは、お兄さんからは想像できないほどしっかりとしていて、カラオケではその美声を惜しげもなく披露して場を盛り上げてくれます。そして、まだ秘書日記デビューを果たしていないのでご存知ない方もいるかと思いますが、会館で私の向かいに座っている成城マダムの磯田さんは、見た目とは裏腹にちょっと天然なキャリアウーマン。
 いつの間にか手塚事務所も目黒区議会同様、女性の割合が大きくなり、頼もしい限りです。
 年末には、選挙以来すっかりご無沙汰してた学生スタッフと久々に集まる機会があり、みんなの変貌ぶりには驚かされました。
 努力家の三角くんは、選挙では学生の統括をして、高い評価を得ました。初めて事務所に来た時からは想像できないほどのリーダーシップを発揮するようになりました。大坂さんはチャームポイントのくりくり頭は健在でしたが、パンツスーツが似合う大人になってました。鈴木さんは就職が決まり、フレアースカートがいつの間にかタイトになって、すっかり大人の女性になりました。伊藤紅香さんは、残りの学生生活を謳歌するべくこの一年色々な経験をして、しっかりとしたお姉さんになったと思います。
 選挙では一番活躍してくれた学生スタッフたち。みんな一回りもふた回りも大きくなっていました。インターン生として初めて五本木事務所に来た時は、みんなコピー機の使い方すらわからなかったのに…。
 そして、一昨年事務所を卒業した私の師匠の大平くんは、忙しい仕事の合間を縫って、選挙のお手伝いをしてくれました。歩き方と話し方は相変わらず奇妙なままですが、サラリーマン姿が板についてきたように思います。
 ひとはちょっと会わないうちにどんどん成長していくのですね。若い学生スタッフからエネルギーをもらい、アラサー世代もますます頑張らなくてはと勇気づけられました。
 今年の春にも大学4年生の面々は、事務所を巣立って行きます。毎年学生を見送るのはとても淋しいけれど、人生は出会いと別れを繰り返していくもの。
 きっと偶然ではなく、出会うべくして出会い、関わった沢山の仲間たちに支えられて今の私がいるのだと感謝しています。
 昨年は「チェンジ」の年でしたが、私はみんなのようにちゃんと変われたのかな。
 今年は、いよいよ「本厄&大殺界」の私ですが、昨年同様すっかり厄も落として、手塚よしおのために頑張っていこうと思います。
 そして、鳩山内閣とともに、体重は成長することなく内面を成長させ、輝きのある事務所を目指していきたいと思います。
 最後になりましたが、本年も手塚よしお事務所をどうぞよろしくお願い申し上げます。

秘書日記

秘書日記

  • facebook
PAGETOP
Copyright © 衆議院議員 手塚よしお All Rights Reserved.