衆議院議員手塚よしおウェブサイト。立憲民主党 東京都第5区(目黒・世田谷)。都議1期、衆院4期、元内閣総理大臣補佐官。現在、議運筆頭理事、国対筆頭副委員長、都連幹事長など。

2009年12月21日「手塚・蓮舫2連ポスター登場!」渡辺智士

  • HOME »
  • »
  • 2009年12月21日「手塚・蓮舫2連ポスター登場!」渡辺智士

「一票両断」
 世相を反映するこんな四字熟語が出来てしまうほど社会に衝撃を与えた総選挙から、すでに3ヵ月が経った。
 環境は大きく変わり、今までは選挙区内を走り回っていればよかった僕も、手塚の随行などで永田町へしばしば。ハンドルを手汗で濡らしつつ、慣れない道を右往左往。
 事務所の移転やスタッフの入れ替えも重なり、バタバタした毎日だったが、12月初旬からは勝手知ったるポスター貼り業務を命じられた。
 国政復帰後の初めてのポスターは、手塚よしおと蓮舫参議院議員の2連ポスター。浪人期間中、手塚を側面から献身的に支えてくださった蓮舫参議院議員の再選を期して、選挙後にはエンジンのかかる機会がだいぶ減ってしまったエブリの運転席に身を沈める。
 相変わらずのエンジン爆音、エアコンの効かなさ、踏み込んでも踏み込んでもなかなか上がらないスピードメーター、全てが懐かしく思えてくる。地図に目を通すのも程々に、水を得た魚、もといエサをぶら下げられた豚が如く、本能のままにハンドルを切る。行く先々の家々や温かい有権者のお顔が自然と頭に浮かんでくる。永田町でもこうだったらなぁと思いつつ、1軒ずつご挨拶をして回れば、
「手塚さん、当選して良かったな」
「民進党に期待してるよ。がんばれよ」
との、温かいお声がけ。3ヶ月が過ぎても冷めることのない熱気を肌で感じる。
 逆に、
「総理にリーダーシップがないよ」
「民進党も古い政治家ばっかだなあ。手塚さんがなんとかしなきゃあ」
という、叱咤激励も。
 そして、一番多いのが、
「手塚さんって、国会でどんな仕事をしてるの?」
という質問なのだが、議員運営委員会と国家基本政策委員会と説明しても、相手の頭の回りには?マークが浮かんでいる状態。正直、自分も説明しづらい。
 そんな手塚よしおにもようやく出番が回ってきた。国家戦略室の一員として、政府入りが決定。ただ、国会法などの関係で、しばらくは正式な役職ではないらしい。スーパーサブと言ったところだろう。
 この武器を手に、気持ちも新たに地元を歩き、来年の参院選へ弾みをつけたいと決意をしている。
「一党両院」
こんな四字熟語が2010年末に出来ることを期待しつつ、1年の御礼を込めた今年最後の秘書日記とさせていただきます。
 ちょっと早いですが、メリークリスマス!そして、良いお年を!

秘書日記

秘書日記

  • facebook
PAGETOP
Copyright © 衆議院議員 手塚よしお All Rights Reserved.