衆議院議員手塚よしおウェブサイト。立憲民主党 東京都第5区(目黒・世田谷)。都議1期、衆院4期、元内閣総理大臣補佐官。現在、議運筆頭理事、国対筆頭副委員長、都連幹事長など。

2009年1月13日「富川秘書@厄払い完了」富川知子

  • HOME »
  • »
  • 2009年1月13日「富川秘書@厄払い完了」富川知子

 新年明けましておめでとうございます。
 今年も新年最初の秘書日記を務めさせて頂くことになりました。
 手塚事務所の忘年会での恒例行事、秘書日記コンテストではビリの称号を頂き、女性初の朗読罰ゲームもしっかりやらさせて頂きました。いつもなら汚れ役を一手に引き受けてくれている事務所のマスコット的存在の土橋秘書が体調不良で不在の為、二次会ではその役回りを私が引き受け、最後はすっかり便器と仲良しになってしまいました。危うく便器と共に年を越すところだった私を救出してくださった中村区議と渡辺秘書に感謝です。
 無事に新年を向かえ、家族で行った初詣。前回の秘書日記でめでたく三十路を向かえたことは皆さまにもお伝えしてありましたが、気付けば数えでもう32歳でありました。そうです。女性は前厄の歳。更には六星占術によると木星人+の私は大殺界の1年目(細木数子の六星占術参照)というダブルパンチ。
 これから3年間どう過ごしていこうかと途方にくれていると、お釈迦様のような松田区議が一言。
「北野たけしも厄年にカンヌ受賞したって言ってたから、逆にいいことがあるかもよ」
…??
 するとすかさず、悪魔のような土橋秘書から
「いやぁ~、それはやばいですよ。よくて離婚。最悪だと自転車で事故くらいはありますよ。かっかっかっ~」
…。
 親方からは
「厄よりもまず脂肪を落とした方がよいのでは?」
などと言われながらもさすがに危機感を覚え、こんな時だけ神頼みして良いものかとも思いましたが、厄払いに行くことを決意。宗教スペシャリストの松田区議のお導きに従い明治神宮へ、いざ!
 松の内は過ぎていましたが、さすがに全国で参拝客1位を誇る明治神宮。人混みを掻き分け神楽殿(祈祷してくれる場所)へ。30分ほどの有難い祈祷を終え、帰りに引いたおみくじには『謙遜』の二文字が。
~心は高く、身はつつましく~
 そうか。この1年半を振り替えって色々思うところがありました。
 仕事にも少し慣れ、怠慢になってきてはしないか。
 路頭に迷っていた私を拾ってれた親方や伊藤都議への感謝の気持ちを忘れてはいなかったか。
 ちなみにお釈迦様の松田区議は家族は元より、事務所のみんなに毎朝感謝をして手を合わせて下さっているとか。
 私も少し見習って、今年はこの謙遜と感謝の気持ちを忘れず過ごして行こうと心に決めました。
 大切なことに気づかされ、改めて自分を見つめ直す良い機会であったと感じます。厄年も悪いだけではありませんね。と、結局はポジティブ思考なO型の私。きっと厄が落ちたのでしょう(笑)。
 さて、今年は本格的な選挙の年。総選挙、都議選と順序はどうなるのかまだわかりませんが、手塚事務所は慌ただしくなりそうです。厄年などと気にしている場合ではなさそうです。
 秘書陣を代表させて頂き、改めてお世話になった皆さまにお礼を申し上げるとともに、本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

秘書日記

秘書日記

  • facebook
PAGETOP
Copyright © 衆議院議員 手塚よしお All Rights Reserved.