衆議院議員手塚よしおウェブサイト。立憲民主党 東京都第5区(目黒・世田谷)。都議1期、衆院4期、元内閣総理大臣補佐官。現在、議運筆頭理事、国対筆頭副委員長、都連幹事長など。

2008年7月22日「民主くん」 伊藤紅香

 はじめまして。「手塚事務所で『一番の』非常勤スタッフ」を自負しております、伊藤紅香です。この春から正式にお世話になっている…はずなのですが、残念ながら「一番事務所に顔を出せていない」ポジションとなっております。
 さて今回は、そんな私が最も華々しく、スタッフ業務をまっとうした時のことをお伝えしたいと思います。
 そこで突然ですが、クイズです。
  皆さん「民進党のマーク」はご存知でしょうか?
 そうです。赤い丸が2つ重なっている、アレです。色々なところで目にしますよね。
 では「民進党のキャラクター」は? と聞かれて、何か頭に浮かぶ方はいらっしゃるでしょうか?
 実は、民進党には立派なマスコットキャラ、その名も「民主くん」というのが存在します。
 ちょうど1年前の参議院選挙の前に、伊藤悠都議が中心となって発案したキャラクターで、民進党の正式な公式キャラクターとは言い切れないのですが、事実上、そのポジションは世間に広く認知されつつあります。特に若手議員が開催するイベントでは引っ張りだこで、出張依頼が来ることもしばしば。
 そして、先日の5月22日夕方、私は華々しくも、その「民主くん」の着グルミの中に入り、街頭演説のお手伝いをするという大舞台に立ちました。今までは男性スタッフが中に入ることが常だったのですが、今回は適任者がいなく、勢いで立候補することに…。
 その日の演説は手塚よしおをはじめ、菅直人代表代行や長妻昭衆議院議員、蓮舫参議院議員など、そうそうたる顔ぶれで、自由が丘駅前は大勢の人で埋め尽くされました。地元の有権者だけでなく、多くの報道陣の姿も見られました。
 そんな盛り上がりの中、ちょっとおかしな人だかりがひとつ…。小さな円の中心にいるのは、選挙権を得るまでにあと10年はかかるであろう若年層の集団から予想外の支持を得て、人気者となった「民主くん」でした。
 5月にしては暑かったあの日…。超デトックス状態の着グルミの中で、ちびっ子からの攻撃に耐えたあの日…、未来の有権者たちの目に、民進党の姿を焼き付けることができたと、信じています。 き付けることができたと、信じています。

秘書日記

秘書日記

  • facebook
PAGETOP
Copyright © 衆議院議員 手塚よしお All Rights Reserved.