衆議院議員手塚よしおウェブサイト。立憲民主党 東京都第5区(目黒・世田谷)。都議1期、衆院4期、元内閣総理大臣補佐官。現在、議運筆頭理事、国対筆頭副委員長、都連幹事長など。

2008年3月3日「気付けば最後の秘書日記」 大平 順

  • HOME »
  • »
  • 2008年3月3日「気付けば最後の秘書日記」 大平 順

 通算成績は4打数2安打2三振。ネクストバッターズサークルでは減量に成功し、よりバッティングに磨きが掛かった手塚が豪快な素振りをしている。
 僕はその姿をベンチから見ている。気が付けばベンチ入りしてから2年半。長いようで短かったように思える…。
 毎年この時期恒例の伊藤悠都議による国会見学が行われています。今年も各回満員御礼。裏方として動くスタッフとしても嬉しい限りです。
 さて、先月の国会見学でのこと。無事に行程を終えて、お世話になった各議員事務所にお礼に回っていた時のことです。第1議員会館の536号室前でふと足を止めました。
 2005年8月1日。インターン生として初めて手塚事務所に来ました。すぐに選挙になったために会館の部屋に来ることは2回しかなかったけども、手塚が現職の国会議員であることを肌で実感することが出来ました。
 落選から今日に至る2年半。手塚本人からはもちろん、伊藤都議、事務所のスタッフ、さらには支えて下さる支援者の方々からは数々のことを学びました。それは政治のことのみにとどまらず、社会の厳しさ、世の掟、人間関係、さらには人生についてまで。挙げていけばきりが無く、この事務所が学生秘書の間で「手塚学校」と呼ばれている由縁もこのようなところにあるのだろうと思います。普通の大学生活ではまず体験出来ないことばかりで、ここに来ることが出来たことに改めて幸福を感じています。
 無論、この恩返しは手塚を国会に復活させること!あの議員会館に再び事務所を構えてもらい、政権交代を実現してもらいたいと思います。
 …あ、相手ピッチャーが代わった。この地域のベテランに代わって、つい最近まで岐阜の方でレギュラー争いを続けていた知名度抜群のルーキーだ。次の打席が回ってくるにはもう少し時間がかかりそう。悔しくも僕はその前にベンチを去ることになってしまったが、手塚の打席が回ってきた際には、スタンドの最前列で応援団長をしたいと思う。少し早口で、何を言ってるかわからないかもしれないが…。
 最後になりますが、親方、事務所の皆さん、支援者の皆様、短い間でしたけどもありがとうこざいました。 

秘書日記

秘書日記

  • facebook
PAGETOP
Copyright © 衆議院議員 手塚よしお All Rights Reserved.