衆議院議員手塚よしおウェブサイト。立憲民主党 東京都第5区(目黒・世田谷)。都議1期、衆院4期、元内閣総理大臣補佐官。現在、議運筆頭理事、国対筆頭副委員長、都連幹事長など。

2008年1月7日 「NEW YEAR’S GREETINGS 2008」 富川知子

  • HOME »
  • »
  • 2008年1月7日 「NEW YEAR’S GREETINGS 2008」 富川知子

 皆様、明けましておめでとうございます。本年も手塚よしおとその愉快な仲間たちをどうぞ宜しくお願い申し上げます。
 たまたまサイクルで回ってきたとはいえ、新年初の秘書日記という大役を任され光栄でございます。
 私の2007年は目まぐるしく環境が変わり、怒濤のように過ぎ去った1年でありました。細木数子女史の六星占術にもあったように、「振り返った時に忘れられない特別な年」になったなぁと思います。
 春には未知の世界に飛び込もうとして、落馬。そしてなんといっても手塚事務所との出逢い。夏にはさくらパパの参議院選挙。などなど。
 特に師走はイベントが目白押し。噂では聞いていましたが初めての忘年会。まずは蓮舫事務所とのボーリング対決。今年は蓮舫ツインズも参戦。お酒を美味しく頂く為の準備体操くらいに思っていたら、皆さん真剣そのもの。年末風邪を拗らせ病み上がりの私も前日は厳しい練習を課せられ勝負に挑みました。練習の甲斐も虚しく僅差で我が事務所が涙を飲む結果となりましたが…。
 手塚事務所忘年会では「秘書の品格」を競う<共通一次試験><秘書日記コンテスト>、さらには笑いがテーマの<フォトコンテスト>など。当然ビリには罰ゲームつき。一般常識はもとより笑いのセンスまで問われるのですから秘書って大変です。罰ゲームで小島よしおの格好をさせられたD秘書。自分でも相当楽しんでいたようですが、お疲れさまでした…。
 「政治」と「笑い」って相反する所にあるようですが、そうではないのだと事務所に入って思い知らされました。今年は新聞を読むことに加え“センス オブ ユーモア”も追求していかなければと思っております。
 最後に今年一番の抱負を。手塚事務所に入って一番変わったと言われること。それは増量…。読者の皆様はもうダイエットネタはお腹一杯であると思いますし、このネタはD秘書の専売特許ですので、今までその話題には触れませんでしたが、何を隠そう私が一番やばいのです。1年前に買ったパンツスーツのボタンが飛ぶ始末。手塚本人はは確実に減量に成功しつつありますが、弟子たちは日々増量中。このままでは本当の相撲部屋になること必至です。今年は手塚を見習い必ずやダイエット成功させたいと思っております。
 そしていよいよ今年は手塚事務所にとって勝負の年になります。しっかりと気を引き締めて「秘書の品格」を身に付けるべく日々精進して参りたいと思っておりますので、皆様どうぞご指導ご鞭撻賜りますようお願い申し上げます。
 手塚にとっても皆様にとっても素晴らしい1年になりますように。 

秘書日記

秘書日記

  • facebook
PAGETOP
Copyright © 衆議院議員 手塚よしお All Rights Reserved.