衆議院議員手塚よしおウェブサイト。立憲民主党 東京都第5区(目黒・世田谷)。都議1期、衆院4期、元内閣総理大臣補佐官。現在、議運筆頭理事、国対筆頭副委員長、都連幹事長など。

2007年5月7日「スナフキン・ブーブ」 土橋雄宇

  • HOME »
  • »
  • 2007年5月7日「スナフキン・ブーブ」 土橋雄宇

 スナフキンは自由と孤独を愛す。秋の深まりとともに南に旅立ち、春の訪れとともにムーミン谷に帰ってくる。普段は理知的で物静かだが、時に激情家の一面も持ち合わせる。そんなロマンあふれるスナフキンでありたい。ずっとそう思って生きてきた。
 そのスナフキンが、ここ“五本木谷”へ不運にも足を踏み入れてしまったのが今年の1月のこと。今にして思えば、ダマされて捕獲されたとしかいいようがないシチュエーションに多少の後悔の念も覚えるが、兎にも角にも、この谷の魅力的かつ豊富なエサの数々を目の前に、唾を飲み込み黙って立ち去れるほど人間が出来ている僕ではない。あれだけ愛していたはずの自由と孤独なんてサッサと捨てて、この夏をここで過ごすことに決めるまでには、さほどの時間も要さなかった。
 目黒・世田谷はおいしい。間違いない。そしておいしいは幸せ。これも間違いない。セイケンコウタイだってネンキンカイカクだって、おいしいモノにはかなわない。特に、今回のような選挙の大勝利のあとの美酒美食は、まさに至福である。
 学生時代から選挙をやり続けた。明けても暮れても、フランス傭兵部隊よろしく闘い続けた。もちろん政策課題はある。なるほど問題意識も持っている。この国のカタチを格好つけて議論しちゃう、そんな夜もたまにはある。
 でも、勝利の美味なる果実を仲間とともに食らう。闘いの記憶の数々を、美酒を片手に語り合う。これに勝る喜びは、今の僕にはあり得ない。
 「人はパンのみに生きるにあらず」なんて言葉もあるけれど、もちろんマーガリンは欠かせないし、ジャムもマーマレードもホイップバターも使いたい。たまには、オリーブオイルで食べようか。何はともあれ「人」を「良」くするのが「食」なんだから・・・。
 この谷は豊かだ。いつかはどこかで自分もこんな豊穣の谷を築きたいと思う。その時が来るまでは、まずはこの谷を愉快な仲間と耕そう。田畑を広げ、果実を育てよう。智力を蓄え、心身を鍛え、志を高めよう。さらなる美食、新たな勝利を味わうために。
 ちなみに、現在体重82kgで、ますます増量中。スナフキンじゃなくてお前はムーミンだろとの突っ込みが聞こえるような気もするが、この2ヶ月の暴肉暴麺の日々を少しは省みて、70kgへの減量を夏までにと密かに誓う今日この頃である。

秘書日記

秘書日記

  • facebook
PAGETOP
Copyright © 衆議院議員 手塚よしお All Rights Reserved.