衆議院議員手塚よしおウェブサイト。立憲民主党 東京都第5区(目黒・世田谷)。都議1期、衆院4期、元内閣総理大臣補佐官。現在、議運筆頭理事、国対筆頭副委員長、都連幹事長など。

2007年12月18日「遅れてすいません」渡辺智士

  • HOME »
  • »
  • 2007年12月18日「遅れてすいません」渡辺智士

 政治の世界に入って早6ヵ月。月日の経つのと体重の増加は早い。巷で言われる「もてぷよ」とやらを僕も目指してやろうかという今日この頃。気付けば政治なんて全く縁の無い世界だと思っていたのに、友人の友人が某国会議員の秘書をやっていた関係で政治家秘書にリクルートできた自分は、友人の友人にアルカイダがいる大臣のことを否定もできない。
 最近では、僕の周りの今まで政治になんか興味なかった奴らまでも選挙に行き、居酒屋で「消えた年金」やら「ナントカ還元水」やら「事務所費問題」やら、テレビや雑誌で仕入れてきた知識を披露しあう始末。まぁ、今までの政治がいかに一部の人間で動かされてきたかを感じる一方、「二党両壇」に一役買えているかと思うと、ちょっとは自分がその場いることを嬉しく思えてくる。
 ともあれ、今年は「産声多数」な一年だった。手塚には待望の長男が、松田哲也区議には姪っ子が誕生。目黒では3人、世田谷では7人の民進党新人区議が当選。もちろんその中には、手塚事務所出身の松田哲也目黒区議と中村公太朗世田谷区議も。事務所にも、放浪に飽きた土橋秘書が安息ならぬ安食の地を求め、ぶれない某政党の目黒支部長がダイソンのサイクロン掃除機を求め五本木に降臨、私も「KY(米よこせ)」とばかりに集まり、デコボコトリオならぬデブデブトリオが誕生した。
 駅頭演説中に、支援者の方から
「次は相撲部屋でも開くのか?」
と言われるが、当事務所には「かわいがり」も公式発表ではないことになっているので、そういう意識は全くない。しかし、こんなおちゃらけているように見える僕らも、秘書という肩書きに恥じぬよう自分たちに与えられた責務を全うすべく、自らの地位を安倍前総理のように「突然返位」せぬよう、また「不信任」を突きつけられぬよう、日々学習し精進している。
 時期はまだわからないが、来年にはたぶん総選挙がある。その来たるべき時に星野ジャパンのような勝利ができるよう、死ぬ気で頑張る決意である。そして「偽り」のない政治家手塚よしおを国政復帰させたい。
 本年も大変お世話になりました。来年もご指導よろしくお願いいたします。

秘書日記

秘書日記

  • facebook
PAGETOP
Copyright © 衆議院議員 手塚よしお All Rights Reserved.