衆議院議員手塚よしおウェブサイト。立憲民主党 東京都第5区(目黒・世田谷)。都議1期、衆院4期、元内閣総理大臣補佐官。現在、議運筆頭理事、国対筆頭副委員長、都連幹事長など。

2005年3月7日 「最終兵器ハルモチ」平野春望

  • HOME »
  • »
  • 2005年3月7日 「最終兵器ハルモチ」平野春望

「寒い…」心の中でそう呟きながら、今日もせっせとビラを配ります。
 ハルモチです。
 弥生3月を向かえ、三寒四温といわれる今日この頃、しかし早朝の寒さはまだまだ和らぎません。足掛け13年、手塚よしおの街頭演説は続いています。僕がこの事務所に来て3年、何枚のビラを配ったことでしょうか。そんなことを考えながら今日も
「頑張ってね~」
「応援しているよ」
と声をかけれられ、また元気を取り戻します。
 8時45分になり、今日の演説が終わりました。代議士が急いで国会に向かわなくてもよい日は、駅周辺のファミレスやファーストフード店で朝食をとります。そこは僕にとって新聞や本を読む以上に勉強になる場なのです。
 今日も都議選についての話を聞かせてもらいました。最近こそ少なくなってきましたが、低レベルの質問をするたび代議士に呆れられたものでした。例えば
「青木さんがさぁ…」
と代議士。
「青木さやかさんのことですか?」
と僕。
「都議の青木さん(現目黒区長)のことに決まってるだろ!ボケ!」
と伊藤区議(元手塚秘書)。そんな不毛な会話が続いていました。
「俺が徳川家康ような性格で良かったな。織田信長だったら、首がいくつあっても足りないぞ!」
と代議士。そこでまた僕の余計な一言、
「じゃあ僕は豊臣秀吉ですね、サルならぬハル」
「じゃあもっと気が利くようになってくれよ」
と呆れ顔の代議士からピシャリ。そんな楽しい(!?)朝の勉強会ですが、先日、僕にとっては刺激的な話になりました。
「島の候補者がなぁ」  
と代議士がぽつり。
「へっ?」
一瞬なにを言われているのかわかりませんでした。思慮の全くない僕は南の島にリゾートにでも行かせてくれるのかと思ってしまいました。しかし、続く代議士の言葉にビックリ。
「今夏にある都議選の島嶼部の候補者が急に辞退してね。その代わりが見つからないんだ。ハルが最終兵器かな?」
この話は、代議士にとってはもちろん冗談だったようですが、家に帰った僕は親に相談しようかと悩んだり、出馬して当選出来るのかと自民党の現職候補者を調べたりなど、悩んで夜も眠れませんでした。その後も朝食会のたびに
「島流しの覚悟は出来たか?」
と、人の悪い代議士。最近ようやく候補者擁立のメドがたったようで、
「残念だったなぁ」
となりましたが、都連幹事長の影響力の大きさと、候補者擁立の大変さを垣間見た気がしました。 
 思慮のない未熟者で、事務所では皆のおもちゃの僕ですが、今夏に行われる都議選では、島ではなく目黒や世田谷で、代議士の右腕の小指くらいにはなって汗をかきたいと思います。もし派遣されるなら、喜んでどこでも行きますよ、代議士!
 ハルモチでした。

秘書日記

秘書日記

  • facebook
PAGETOP
Copyright © 衆議院議員 手塚よしお All Rights Reserved.