衆議院議員手塚よしおウェブサイト。立憲民主党 東京都第5区(目黒・世田谷)。都議1期、衆院4期、元内閣総理大臣補佐官。現在、議運筆頭理事、国対筆頭副委員長、都連幹事長など。

2005年2月14日 「仕事はじめ」井桁永介

 時が経つのは早いもので今年ももう1ヵ月が経過しました(本日はバレンタインデーです)。
 考えてみると、初詣の時の誓いが早くも破られていることに気づきます。「毎日日記をつける・・・」遠い昔の話としましょう。
 年始といえば初詣・お年玉・遠戚との久しぶりの再会など非日常的なことが多いものです。しかし今年は私にとってもうひとつ嬉しいことが。何を隠そう私にとって生涯初の「仕事始め」となったのです。学生秘書として事務所にお世話になりながらのこの体験。成人式の日よりもよほど「晴れて社会人の仲間入り」の気持ちになりました。
 この際、私にとって記念すべき「仕事始め」ぶりをご紹介したいと思います。
 まず、永田町の議員会館事務所に着き、受付で連絡してもらうと、
「事務所には誰もいらっしゃらないようですが・・・」
あぁ、年始からやってしまいました。五本木の地元事務所へとんぼ返り。そう、新年早々出勤先を間違えてしまったのです・・・。
 それでも事務所に着く頃には、いつの間にか気持ちを昂らせていました。初仕事、何か非日常があるのではと考えていたからです。意気込んで五本木事務所の扉を開けると、そこはいつもと変わらぬ顔ぶれ。いつもの「おはよう」の挨拶が「おめでとう」に変わった以外はいたって日常の手塚事務所。すぐさまたくさんポスターを抱えて車に乗り込むことに。
 今年は伊藤悠目黒区議も挑戦予定の都議会選挙が控えています。そのPRとして年末には手塚代議士と伊藤区議の2連ポスターを目黒全域に貼らせて頂きました。松田秘書を筆頭に、紺をベースにした新ポスターが一夜にして目黒中を埋め尽くしました。
 年が明けたこの日、目黒区内を車で快走していると、街の雰囲気が大きく変わっていることに気づき、他人事のように驚いてしまいました。手塚代議士の自信溢れる笑顔と伊藤区議の未来を見つめるかのような眼差し。有権者の方々にとっては毎度のことだとは思いますが、客観的に見ると街の趣を一変させる壮絶な影響力だなぁと実感した次第です。
 ご自宅の壁をお貸し頂いている多くの皆様に、この場をお借りして、心から御礼申し上げます。そして、今年もこの小さな体で、ポスター貼りの現場から政権交代を目指して参りますので、どうぞ宜しくお願い申し上げます。

秘書日記

秘書日記

  • facebook
PAGETOP
Copyright © 衆議院議員 手塚よしお All Rights Reserved.