衆議院議員手塚よしおウェブサイト。立憲民主党 東京都第5区(目黒・世田谷)。都議1期、衆院4期、元内閣総理大臣補佐官。現在、議運筆頭理事、国対筆頭副委員長、都連幹事長など。

2004年6月21日 「ししまる、その後」井上裕美子

  • HOME »
  • »
  • 2004年6月21日 「ししまる、その後」井上裕美子

「学芸だいにんぐ440ししまる」がOPENして10日あまり。毎晩様々なお客様がいらしてくださって、三浦板長の腕によりをかけたお料理や美味しいお酒とを楽しんでいただいています。
 開店当日来、壁に棚を取り付けたり、大きなのれんを出すより、木の表札をひっそりと出した方がお店の雰囲気に合うのではないかと考えたりと、いつの間にかどっぷりと居酒屋経営に浸っているのが伊藤悠目黒区議。何故かは知りませんが、とにかく毎晩お店にいます。紺の作務衣も体に馴染み、品々の勧め方も板に付いてきました。
 当初は、
「ん~じゃあ、卵黄のみそ漬けとニンニク生姜風味の枝豆、和風生春巻きをお願いします」
「了解致しました。」
「ねえ、鮭の親子丼のいくらダブルって出来ない?」
「では、調整致します。」
と秘書時代から培われた事務的な言葉がついつい口に出てしまっていたのですが、最近はすっかり接客用の言葉も使いこなし、政治家をやめてもいくらでも食べていけると妙な自信をつけている様子。
 手塚も夜の会合の合間を縫って顔を出しては、お料理がどんどん進化してさらに美味しくなってることや、アルバイトの女性の行き届いた接客ぶりに頬をゆるめています。また、手塚が新しい試みにチャレンジしたことを聞きつけた旧知の友人知人がこれまた毎晩のようにお店に顔を出してくださっています。するとついお酒が進むというパターンの繰り返しに。秘書としてはあまり呑み過ぎないで自愛して欲しいところなのですが、日頃気を緩めることの出来ない会食が続きますので、くつろいで中村秘書らと軽口を叩いているのもストレスの解消にもなってるのかなぁと思っています。
 国会も終了し、さあ参議院選挙、日本全国また選挙一色に染まります。特に手塚が選対事務局長を務める蓮舫さんの出馬する東京選挙区は、いつも以上の激戦になりそうです。厳しい闘いになればなるほど闘志を燃やす手塚のこと。梅雨明け、湿気と高温で体力の消耗が予想される中、今回は胃を支える新店も強力な戦力になりそうです。

秘書日記

秘書日記

  • facebook
PAGETOP
Copyright © 衆議院議員 手塚よしお All Rights Reserved.