衆議院議員手塚よしおウェブサイト。立憲民主党 東京都第5区(目黒・世田谷)。都議1期、衆院4期、元内閣総理大臣補佐官。現在、議運筆頭理事、国対筆頭副委員長、都連幹事長など。

2004年4月19日 「五本木スクランブル交差点」秦 憲寛

  • HOME »
  • »
  • 2004年4月19日 「五本木スクランブル交差点」秦 憲寛

 地元の五本木事務所は大変なことになってます。今日から目黒区は、薬師寺区長の自殺にともなう区長選挙に突入しました。民進党は、手塚代議士と長年二人三脚で活動してきた青木英二都議を独自に擁立しました。急なことで選挙事務所を探す時間の余裕もはありません。必然的に駒沢通り五本木交差点ド真中の手塚事務所が青木英二選挙事務所に衣替えしました。事務所にお訪ねの際は
「手塚事務所の人いますか?」
とお声かけ下さい。
 実は、それだけではありません。報道やこのホームページでご存知とは思いますが、夏の参議院選に民進党公認で立候補を予定しているテレビでお馴染みの蓮舫さん。事務所を準備するまでの仮事務所を、ご自宅がご近所ということと、手塚代議士が擁立に関わってきた経緯からで、なんとここ五本木事務所の中にあるんです!ですから蓮舫さんが普通に
「お疲れさまで~す(ニコニコ)」
と帰って来るんです。蓮舫さんといったら熱湯入浴で有名な「ビートたけしのスーパージョッキー」で司会をされていました。生着替えにドキドキした世代のボクにとっては週末テレビの中で見ていた人です。出演されてた黒ラベルのコマーシャルで
「うまいんだなぁコレが!(蓮舫さんでしたよね?)」
の名ゼリフは給食の牛乳を一気に飲んで真似するのが義務でした。
 そんな蓮舫さんは事務所の中でもいつも笑顔で素敵な方です。けれども蓮舫さんが、ある日携帯電話片手に
「えっ!大怪我したの?」
と突然声をあげて青ざめました。電話の相手はどうやらお子様のようです。当然事務所にいた全員凍りついたわけです。真相はゲーム機の中で飼っていたペットが大怪我をしたということでした。すぐに事務所内は安堵と笑いに包まれました。悪ガキであったボクに母はこうやって身を案じていたのかな?と、少しだけ反省しました。 蓮舫さんご自身も決意表明のなかで「子供たちの安全と安心」をまず最初に挙げていらっしゃいますが、「大怪我=事件」と連想できてしまうこの国は本当に悲しいと思いました。
 話は元に戻りますが、ここ五本木事務所の2階1室には手塚事務所出身の伊藤悠区議の事務所も存在します。ですから現在4事務所同居状態。しかも選挙ですからボランティアをしてくれる学生がたくさん来てくれています。ご支援いただいている皆様方や、お客様もたくさんいらっしゃいます。代議士はそんな状況でも笑いながら
「痩せたか?」
と昨年の選挙で一人だけ太ったボクにプレッシャーをかけてくれます。肥満なボクは少しだけ肩身が狭く、お弁当を食べ過ぎないように気を付けながら過ごしております。
 どうか皆様投票にお出かけいただいて、選挙結果とボクの体重にご注目いただければと思います。

秘書日記

秘書日記

  • facebook
PAGETOP
Copyright © 衆議院議員 手塚よしお All Rights Reserved.