衆議院議員手塚よしおウェブサイト。立憲民主党 東京都第5区(目黒・世田谷)。都議1期、衆院4期、元内閣総理大臣補佐官。現在、議運筆頭理事、国対筆頭副委員長、都連幹事長など。

2004年2月2日 「手塚よしおを捕まえろ!?」佐々木るみ

  • HOME »
  • »
  • 2004年2月2日 「手塚よしおを捕まえろ!?」佐々木るみ

 議員会館で学生秘書をしています佐々木るみと申します。
 インターン生を経験し、その後、会館に勤務するようになって約1年。ただ漫然と大学に通っていた頃には、想像もつかないような経験ばかりです。予想しないことが常に起こりうるので、何もお役に立てない小娘ながらハラハラしてしまうこともよくあります。
 会館勤務をするようになって、まず一番の驚きは、なんといっても手塚代議士の多忙ぶりでした。特に国会会期中は、私が家を出るよりずっと早い時間からの駅頭演説で1日が始まり、朝ご挨拶ができたと思ったら、部屋の空気を暖めるまもなくドアを出ていってしまいます。午前中から立て続けに、党の国会対策委員会があり、議院運営委員会があり、代議士会があり・・・もちろん本会議もあるわけです。そんな無茶な・・・と正直なところはじめは思っていましたが、手塚代議士にとってはそれが当たり前の日常だとは、ただただ驚くばかりです。国会に入ってしまった代議士を捕まえることは、ルパンを捕まえることよりも難しいかもしれず、こっそり携帯に探知機をつけたいくらいです。せめて戻ってきたときには、峰不二子の笑顔でお茶を出そうと思うのですが、手塚代議士に面会を求めるマスコミ関係者や議員も多くいらっしゃるので、なかなかそうもいきません。夜は夜で、いくつもの勉強会や会合を掛け持ちし、私が夢を見ている頃に帰宅です。
 先日、そんな多忙を極める中でしたが、学生秘書を集め新年会を開催して下さいました。そのときの、手塚代議士の言葉がとても印象に残っています。
「睡眠は平均5時間だね」「寝て起きたら8時間経っていたということは、ないよ」
その場にいた学生秘書一同、思わず驚きの声をあげていました。
 「24時間、政治家」なるキャッチフレーズはあながち冗談ではなかったのです。私はとても非力ですが、これから少しでも手塚代議士の役に立たちたい!と改めて思った瞬間です。
 皆様は、よくご存知だとは思いますが、我が事務所には個性豊かなといえば聞こえは良いのですが、すっとんきょうな面々が揃っています。私も負けないように、エースをねらえ!のお蝶夫人・・ではなく岡ひろみのような根性で(今ドラマも放送してます!)張り切って頑張っていきたいと思います。

秘書日記

秘書日記

  • facebook
PAGETOP
Copyright © 衆議院議員 手塚よしお All Rights Reserved.