衆議院議員手塚よしおウェブサイト。立憲民主党 東京都第5区(目黒・世田谷)。都議1期、衆院4期、元内閣総理大臣補佐官。現在、議運筆頭理事、国対筆頭副委員長、都連幹事長など。

2004年10月25日 「そびえたつこと70年」井桁永介

  • HOME »
  • »
  • 2004年10月25日 「そびえたつこと70年」井桁永介

 横206.36m、縦88.63m、高さ65.45mの建築物。皆さんはいったい何を想像されますか?
 10月15日、朝10時45分。建物の前に集まったのは65歳以上の人生の大先輩方と伊藤悠区議、そして私井桁。この数日、どんよりとした雲が空を覆っていましたが、この日はこれぞ秋晴れと感じる快晴でした。建物は68年の歳月を経て、今もまだ立派な姿でそびえ立っています。きらびやかな家具、迫力ある絵画、威厳を感じさせる柱の数々、その一つ一つが日本の歴史を物語っているようでした。
 ところで館内を歩きながらの会話は、戦時中の話から最近の目黒区政、そこから端を発しての政治談議などなど。私には少々難しいお話もありましたが、楽しく拝聴させて頂きました。戦火をくぐり抜けた人とこの建物、その両方が私にこの国への思いを新たにさせました。そろそろお解りですね?ここは東京ドーム?いえいえ、もう少しだけ広い、東京千代田区のど真ん中にある国会議事堂です。今日は目黒区の皆様との国会見学だったのです。
 議事堂内にある議員食堂で昼食を済ませた後、再び案内を再開し、約2時間程度での解散となりました。
 私は伊藤区議を補佐しての案内役を仰せつり、皆様からの矢継ぎ早の質問にスムーズにお答えするのが僕の役目です。ところが午前中は、
「国会はいつ建てられたのですか?」
「…。ちょっと伊藤区議に聞いてみますね」
「天皇陛下はいついらっしゃるの?」
「…。ちょうど伊藤区議が説明してますから、どうぞこちらへ」
このように皆さんを不安にさせてしまうばかりだったのです。昼食を取っている最中に隣のご婦人から、
「今日はとても楽しかったです。こんな素敵な日に、こんな素敵な体験ができるなんて。本当に長生きしてよかったわ」
と嬉しい言葉を頂き、緊張しっぱなしだったのがやっと箸を進めることが出来るという始末。午後も、努力の割りには伊藤区議におんぶにだっこは変わらず。それでも解散したとき、最後に皆さんから
「伊藤さん、今日は本当にどうもありがとうございました。井桁さんもありがとうね」
と。ホッ。
 身をもって自らの勉強不足に気づかされました。月日の経つのは早いもので既に五本木事務所に通い詰めて約1年。目黒・世田谷の交通事情、ポスターの位置、ポスティングの配り方はなんとか一兵卒から卒業出来たのではと、ほんの少し自負しておりますが、議員会館、さらには国会のことについては全くの無知。この夜は国会見学パンフレットを抱きながら眠ろうと決意したのであります。
 最後になりますが、手塚事務所では国会見学参加者を随時受け付け中です。ご参加の折りには、不肖井桁が伊藤区議のバックアップをしながら、皆様に快適な国会見学を楽しんで頂くよう、全力をもってご案内させて頂きます。

秘書日記

秘書日記

  • facebook
PAGETOP
Copyright © 衆議院議員 手塚よしお All Rights Reserved.