衆議院議員手塚よしおウェブサイト。立憲民主党 東京都第5区(目黒・世田谷)。都議1期、衆院4期、元内閣総理大臣補佐官。現在、議運筆頭理事、国対筆頭副委員長、都連幹事長など。

2004年1月5日 「新年のご挨拶」秦 憲寛

 新年明けましておめでとうございます。やっぱりおめでたい正月最初の秘書日記は事務所で一番おめでたい奴ということでボクなのでしょうか。総選挙では、激闘で日に日に代議士はじめスタッフみんなが痩せていった中、四六時中口に物を入れ一人だけ大黒様、布袋様の如く肥えたお腹を見ると、自分でも、やっぱりおめでたい奴だなと思います。
 旧年中は、春に桜満開!伊藤悠目黒区議の誕生。秋の総選挙では銀杏が真っ黄色に染まる中で、手塚よしおが再び皆様のご負託をいただき衆議院に2期目の議席をお預かりさせていただきました。その度に大粒の涙を流しながら当選の喜びを味合わせてもらいました。総選挙前は1日が24時間では足りない程で、あっという間に公示日を迎えていましたが、選挙が終わってみると当選してまだ2ヶ月しかたっていないのですが随分昔のような気がします。そんな中、手塚は2週間後に迫った通常国会開幕に向けて、その準備をすでに始めています。選挙後の新体制で民進党内での党務、国会での政務と共に急ピッチで決められました。もちろんその都度、このサイトの「独り言」や「プロフィール」でリアルタイムで情報公開していますので、是非アクセスしてみて下さい。
 さて、今年は「平和」が問われる年になりそうです。大晦日の紅白歌合戦でも平和への想いがこもった曲がたくさん歌われ、特に大トリで歌ったスマップが印象的でした。平和の祭典オリンピックもアテネで開催されますよね。派遣された自衛隊員たちは、積まれた土嚢を前にテロやゲリラに対する恐怖の中でどんな初日の出を見たのでしょうか?それを考えると、小泉総理の元旦靖国参拝はおよそ平和に向かう行為ではないと感じました。
 また、手塚が初当選以来ずっと取り組んできた「議員年金」問題も、年末年始の番組で随分取り上げられました。
 手塚事務所は山積する問題を前に、今年もやる気満々、僕はお腹ポンポコリンです。本年もどうぞ宜しくお願いいたします。

秘書日記

秘書日記

  • facebook
PAGETOP
Copyright © 衆議院議員 手塚よしお All Rights Reserved.