衆議院議員手塚よしおウェブサイト。立憲民主党 東京都第5区(目黒・世田谷)。都議1期、衆院4期、元内閣総理大臣補佐官。現在、議運筆頭理事、国対筆頭副委員長、都連幹事長など。

2003年7月21日 「明日があるさ」平野春望

「えっ!なんでだろう?」
 先々週の秘書日記。僕は嫌な汗と共にひとりごちました。掲載されるはずであった僕の日記ではなく、そこにはアルバイト秘書の藤本君の日記が載っているではないですか。慌てて、このサイトを管理している井上秘書に聞くと「あ、うん…」と言葉を濁されてしまいました。藤本君の日記は、ちょうど彼自身が東京新聞に取り上げられた直後で、確かにタイムリーだし、なかなかの出来でもありました。それにして
も、僕の順番のはずなのに…。
 この「秘書日記」は、スタッフが順番で原稿を書き、基本的に井上、秦両秘書の厳しいチェックがあった後に更新されることになっているのです。また、半年に1度は、代議士とスタッフ全員による投票でランキングまで決まってしまいます。ですから、面白くない原稿を書いてしまうとあっさりボツになり、次のスタッフに繰り上げられてしまいます。今回は僕の原稿と、新聞にデカデカと掲載された藤本君の原稿が天秤にかかり、結果はあっさり藤本君に軍配が上がり、彼の日記が更新されることになったのです(涙)。
 一番下っ端秘書の僕は事務所のゴミ出しなど他の秘書の環境向上を任されているのでありますが、そんな日々から脱却すべく、先輩秘書を追い越そうとして頑張っていた僕が、まだ現役学生の藤本君に下克上されてしまったのです(落涙)。
 代議士から「これじゃ君の完敗だね」と言われ、井上秘書からは「議員会館の通行章、藤本君にあげれば~」と言われ、秦秘書には「君は文才がゼロだな」と小突かれ、松田秘書からは「君の運転技術は心配だからしばらく、駅頭の運転もは見合わせだね」とやさしい口調ながら、失格の烙印まで押される始末。駅頭の運転と「秘書日記」の関連性はともかく、天然〇〇と呼ばれる僕も、さすがに落ち込んでしまいました(号泣)。
 こうなれば、身体を使って名誉挽回と、ポスター貼りと広報掲示板の営業に出ようとするのですが、梅雨時で天候にも見離されてしまっています(涙)。
 しかし、そこは挫けずに、事務所で唯一僕が任されている環境整備(お掃除)に励んでいます。目指せ環境大臣!を合言葉に今日もせっせとお掃除とごみ出しです。
 明日があるさ!

秘書日記

秘書日記

  • facebook
PAGETOP
Copyright © 衆議院議員 手塚よしお All Rights Reserved.