衆議院議員手塚よしおウェブサイト。立憲民主党 東京都第5区(目黒・世田谷)。都議1期、衆院4期、元内閣総理大臣補佐官。現在、議運筆頭理事、国対筆頭副委員長、都連幹事長など。

2003年7月14日 「満員御礼」松田哲也

 7月7日の七夕の夜、手塚の政治活動10周年を祝うパーティーが開催されました。
 お陰様で800個用意したお土産の扇子がなくなるほどの大盛況。開場時間前から出席者であふれかえり、入口は長蛇の列。日頃お世話になっている方や、久しぶりににお会いする方たちの顔・顔・顔…。わざわざ遠方より、この日のためにお越し頂いた方もいらっしゃいました。会場入口で迎賓する手塚とそのお一人お一人との邂逅を横で見ていた私は、まだ始まってもいないのに早くも感謝感激で思わず涙腺がピクピク、ピクピクと。だらしがないですね。
 パーティー会場では、手塚が出席者の皆様とポラロイド写真を撮り、その場で記念に持って帰って頂くという企画を用意していました。以前紹介した手塚事務所の微笑み美女軍団(元インターン生)が、ポロシャツ、ショートパンツにルーズソックスという艶姿で、秦秘書を隊長とする「チェキ隊」を結成。(秦秘書の出立ちはスーツです。念のため)手塚と一緒に会場を一周しながら写真を撮っていきます。時間は20分を予定したのですが、この日ばかりはベッカムよりも手塚よしお。結局40分過ぎても回りきれず、会場の予約時間もオーバーしてしまう始末。盛況ゆえの嬉しい悲鳴とはいえますが…。
 当日は、民進党の幹部をはじめたくさんの政界関係者の方々にご来場頂きました。この日皆さんから頂いた、過分なる激励におこたえするためにも、手塚と共に我々秘書団も益々張り切って参る所存です。
 最後に、政界への手厳しいメッセージと、手塚への親父さながらの叱咤にあふれた海外からの祝電を紹介させて頂きます。
「歳費返納の初心を忘れずに突き進んで欲しい。相手は党でもなく、政府でもなく、常に市民、国民です。今の政治がやっている事は、全て君たちの世代にかかってくる。先輩など立てずに、君たちの世代のために献身して欲しい。政治は職業でなく、ボランティアです。大橋巨泉」

秘書日記

秘書日記

  • facebook
PAGETOP
Copyright © 衆議院議員 手塚よしお All Rights Reserved.