衆議院議員手塚よしおウェブサイト。立憲民主党 東京都第5区(目黒・世田谷)。都議1期、衆院4期、元内閣総理大臣補佐官。現在、議運筆頭理事、国対筆頭副委員長、都連幹事長など。

2003年10月20日 「必ず戻ります」関口祐子

 総選挙公示まであと1週間。いつもと違う緊張感が自分の体内を走っています。
 国会が解散してから、会館勤務だった私も「再びここに戻ってこられますように」と願いを込めて、荷物と一緒に地元事務所へお引っ越しです。活気を失った会館で会う他の秘書さんとも
「いつから地元に入るの?」
「また来月笑って会館で会えるといいね」
との言葉を交わしました。この時期、議員会館があまり使用されることもないため、計ったように老朽化した色々な箇所の工事が始まっています。あまりにも狭くてひどかった会館内のトイレがどんな風にキレイになるのかちょっと楽しみでもあります。
 さて、地元事務所での連日の活動は、私自身初体験になるので、とても新鮮です。これまでの五本木にある事務所では、多くの作業が出来ず、後援会の方のご厚意で、倉庫だったところを片付けて頂き、新たな作業場となったところに私も通い始めました。
 ただ一つ問題なのは、この作業場が半地下で、携帯の電波が圏外になってしまうことです。諸々の事務連絡を携帯メールで行っている私たちスタッフにとっては大きな痛手です。「祐子ちゃん、迎えに来てってメールしたのに、まだ?」と手塚から電話が来て「速攻で行きます!」と慌ててしまうこともしばしば。出入り口に携帯があると、ギリギリ電波が通じると判明したため、今では作業場にいるスタッフの携帯がオークションのように仲良く並んでいます。
 後援会のご婦人の方々にも毎日参加して頂いており、その中に20代のスタッフが混じっての作業風景はちょっと違和感を感じますが、テキパキと動き和やかな雰囲気が微笑ましいものです。多くの方に、こうやって手塚は支えて頂いているのだと、心から感謝した瞬間です。
 すでにフル稼働中のスタッフにも疲労の色が見え始めていますが、これからが本番。一致団結してこの選挙を乗り越えます。そして、笑顔で会館に行かれますように頑張りたいと思います。

秘書日記

秘書日記

  • facebook
PAGETOP
Copyright © 衆議院議員 手塚よしお All Rights Reserved.