衆議院議員手塚よしおウェブサイト。立憲民主党 東京都第5区(目黒・世田谷)。都議1期、衆院4期、元内閣総理大臣補佐官。現在、議運筆頭理事、国対筆頭副委員長、都連幹事長など。

2017年1月11日 内野席「変革の1年に」中村延子

 新年あけましておめでとうございます。
2017年酉年がスタートしました。今年、私は年女に加え、本厄ど真ん中の1年。ぜひとも良い1年にしたいものです。
 2016年は3月に民進党へと生まれ変わった後は、4月の衆院補選、夏の参院選に続き都知事選。衆院の補選から党の代表選とずっと選挙をしていたような気がします。
 女性参政権から70周年だった2016年は世界でも選挙イヤーだったこともあり、多くの女性リーダーも生まれました。
 9月の代表選では我らが蓮舫さんも民進党代表に。一方で、大統領選挙で当選が濃厚と言われていたヒラリー・クリントン氏は、まさかの結末に。過激な挑発と発言を繰り返すトランプ氏が少なくとも4年間アメリカの大統領に就任することになりました。トランプ氏以外でも排外主義的な主張をする勢力の台頭が世界に広がっています。
 東京でも政治がどちらへ動いていくのか、注視しなければいけない1年になりそうです。7月の都議選に向け、昨年10月からは小池都知事が主宰する「希望の塾」がスタート。候補者となるべく人材発掘の試験も行われ、多くの候補者を擁立するとも言われています。国での連携よりも早くから協力関係を築いていた都議会自民党と都議会公明党はその関係を解消し、公明党は小池都知事支持にまわりました。また、昨年末には3人の自民党都議が会派を離脱しました。都議選に向けた動きは夏に向け加速をしていくことが予想されます。民進党の多くの仲間もこの夏、改選を迎えます。捲土重来頑張ってきた仲間も、はじめてチャレンジをする仲間もいます。改革を進めなければいけない都政のためにも、意識の高い仲間を増やすべく、私たちも再び熱い夏を迎えることと思います。
 オバマ大統領は、大統領としての最後の演説を地元のシカゴで行いました。
「普通の人々が物事に関わり、結束した時に変化は起こることをこの地で学んだ」
 と語り、また
「あなた自身に変化をもたらす力があることを信じるよう、大統領として最後に願う」
 とスピーチを締めくくられました。ひとりひとりが政治に希望を持ち、変化を起こせると信じ続けた時に、変革は起こるのだと思います。世界の排外主義的な動きに流されることなく、多様性を認め、すべての人に居場所と出番のある社会を目指して、国民とともに進む政党の一員として今年も活動していきたいと思います。
 本年1年間もどうぞよろしくお願い致します。

内野席・外野席

内野席・外野席

  • facebook
PAGETOP
Copyright © 衆議院議員 手塚よしお All Rights Reserved.