衆議院議員手塚よしおウェブサイト。立憲民主党 東京都第5区(目黒・世田谷)。都議1期、衆院4期、元内閣総理大臣補佐官。現在、議運筆頭理事、国対筆頭副委員長、都連幹事長など。

2014年1月10日 外野席「エキサイティングイヤーの始まり」中村延子

 新年あけましておめでとうございます。区議会議員になって3度目の新年がスタートしました。
 今年は2月7日から始まりフィギュアスケートやジャンプなどでメダルが期待されるソチ冬季オリンピック・パラリンピックや、6月からブラジルで行われるサッカーワールドカップなど、大きなスポーツイベントが多く開催される1年。
 恒例、漢字の日に清水寺で発表された2013年は「輪」の1年。9月には2020年オリンピック・パラリンピック東京開催が決まり、滝川クリステルさんの「お・も・て・な・し」は流行語大賞にも。一方、五輪招致もう一人の立役者だったはずの猪瀬前都知事は徳洲会からの5000万円問題で知事を辞職。総務委員会でも真相が解明できないと、都議会が百条委員会を設置しようとした直前の慌ただしい辞職劇でした。都知事選挙は、選挙管理委員会に辞職が通知された50日以内に行われる必要があるため、1月23日告示2月9日投開票に決定し、これまた慌ただしく都知事選挙が行われる運びとなりました。石原慎太郎元知事の国政転身のために行われた約1年前の選挙に続き、2年9ヵ月前の統一地方選挙から数えると約3年間で3回目の都知事選挙になります。今回の都知事選挙には50億円かかるとも言われ、3回で合計約130億円。年末年始のお休みが明け、元厚労大臣や元日弁連の会長や、元航空幕僚長や、そして元総理大臣など様々な名前があがってきていますが、対立軸になりがちな原発や憲法改正などの国政マターだけでなく都民の生活をきちんと考えていただける方に、しっかりと働いていただきたいと心から思います。
 2014年は「甲午」。「甲」は物事の始まりを意味し、前の10年に通用していたものが通用しなくなる事を表します。「午」には激しく動いて抵抗する意味があるそうですので、それが組み合わされると何が起きてもおかしくない時代が始まるエキサイティングな1年になると予想されます。そんな激動の1年では政治が、私たちが、暮らしを守る力になれるよう、誠心誠意努力をしなければいけません。
 来年2015年は、統一地方選挙が改選。多くの地方議員や立候補を検討している方々にとって今年は準備の1年です。志を同じくする仲間が力を発揮できる場所に戻って来れるように、また党立て直しのためにも、足元をしっかりと固める1年にしたいと思います。
 皆様におかれましては、2014年が素晴らしい1年になりますようお祈り申し上げます。本年もどうぞよろしくお願い致します。

内野席・外野席

内野席・外野席

  • facebook
PAGETOP
Copyright © 衆議院議員 手塚よしお All Rights Reserved.