衆議院議員手塚よしおウェブサイト。立憲民主党 東京都第5区(目黒・世田谷)。都議1期、衆院4期、元内閣総理大臣補佐官。現在、議運筆頭理事、国対筆頭副委員長、都連幹事長など。

2013年12月2日 外野席「COOL JAPAN(ダメなほう)」中村公太朗

 師匠が慌ただしく走り出すこの季節。ついにカレンダーも最後の1枚になりました。そろそろ「手塚日記」で毎年恒例の重大ニュースが発表される頃ですが、今年はどんな内容になるのでしょうか。きっと嬉しいニュースも残念なニュースもランクインしてくるのだろうなぁと予想師気取りで考えたりするのもこの季節の楽しみ方の一つなのではありますが、日頃から「独り言」をご覧になっている読者諸兄の胸にも「きっとアレ」があるのではないでしょうか。浮かんだ貴方は立派な手塚よしおフリーク。いや、手塚よしおファンですよ。ファンクラブ会員の皆様には、より一層のご支援をお願いいたします(笑)。
 さて、アベノミクスで景気が上向き、東京五輪が決定してバブルを彷彿とさせるような好景気に突入!…の筈でしたが、その福音は一体いつになったら我々国民の頭上に降臨してくれるのでしょうか。まだかな~まだかな~と待ってるうちに、所得が上がるどころか議員定数は骨抜き、挙句の果てには特定秘密保護法案の強行採決という年末を迎えることになりました。
 1年前に自民党を圧勝させた有権者は、この未来を求めていたのでしょうか。どんどん気温が寒くなるこの時期、みんなの懐も日本の行く末もお寒いことにならなければと真剣に危惧している今日この頃です。
 さて、ご存知の通り政治という生き物は良くも悪くも動き続けるものであります。「脱原発」を掲げる元総理の発言で政界が右往左往したり、相も変わらず自民党議員のお金絡みのスキャンダルが出てきたかと思えば、都知事のお金絡みにまで繋がっていきました。
 この業界一寸先に何があるか分からないとは「耳タコ」ですけど、まさか都議会でリコールでも出された日には「やぶれかぶれ解散」で、「都議選もう1回」なんてことにならないでしょうね(笑)。いずれにせよ、政策的にも政局的にも緊張感のある年末になりそうです。まだまだ頼りない民主党からの脱却は出来ていないかも知れませんが、それでも世田谷区では毎選挙ごとに数万人の方が「民主党」へと期待を寄せて頂いています。区議会議員という立場で最大限ご期待に応えられるよう努力するとともに、残念ながら国政にも都政にも議席がありませんから同じ志の仲間が返り咲きを果たせるように全身全霊で支えていきたいと思っています。
 2013年の年末、そして2014年が皆様にとって素晴らしいものであることを祈念申し上げて締めにさせて頂きます。年間ありがとうございました。

内野席・外野席

内野席・外野席

  • facebook
PAGETOP
Copyright © 衆議院議員 手塚よしお All Rights Reserved.