衆議院議員手塚よしおウェブサイト。立憲民主党 東京都第5区(目黒・世田谷)。都議1期、衆院4期、元内閣総理大臣補佐官。現在、議運筆頭理事、国対筆頭副委員長、都連幹事長など。

2013年1月7日 外野席「強い集団へ」中村公太朗

 新年明けましておめでとうございます。
 あの日以来、ご心配の声を本当に多くの方からかけて頂きました。
 大丈夫です! チーム手塚は元気に次を見据えて活動を始めております。ご存知の結果でしたから、様々な想いが去来し、少なくないショックも受けましたが、民主党も我々手塚を支えるチームもしっかりと前を向き、そして何より今回の負けから学ばなければいけません。
 党の再生に関しては勝ち残った国会議員をはじめとしたメンバーで反省と実行をしてもらうとして(もちろん僕も地方議員として他人ごとではないのですが)、我々チーム手塚の喫緊の課題は、こと選挙ということに関してもっと強くなっていかなければいけないのだと思います。
 小選挙区制のもと政党での選択が浸透し過ぎ、候補者個人の資質・力量や経験はほぼ関係なく議員が誕生するという今の状況下、それでも各地区で信託を受けて勝ち残ってくる民主党議員のようになるために、我々がやれることはまだまだあるはずです。
 手塚よしおの20年の政治活動でこれまで間違ったことは一切して来なかったという気持ちはチーム全員の共通の想いです。今回の選挙戦を通して再認識もさせて貰いました。その上で、どんなに能力が高かろうと議員にならなければ手腕を揮うことは出来ないわけですから、秘書や地方議員や支えるチームひとりひとりが日常的に手塚よしお個人の魅力や信念を伝えていく広報マンの役割を担っていかなければいけないのだと思います。
 夏には都議選が待っています。目黒・世田谷の地で誰より頑張っている手塚の右腕左腕を失うわけにはいきません。
 そして区議選でも志を一緒にする仲間をもっと増やさなければ何も変わりません。火は消えるどころか煌々と灯っています。
 新年早々、地元の日体大が素晴らしい感動をくれました。我々も一歩一歩確実に前に進みながら、未来へとタスキを繋げて行きたいと思います。
 本年も何卒よろしくお願い申し上げます。

内野席・外野席

内野席・外野席

  • facebook
PAGETOP
Copyright © 衆議院議員 手塚よしお All Rights Reserved.