衆議院議員手塚よしおウェブサイト。立憲民主党 東京都第5区(目黒・世田谷)。都議1期、衆院4期、元内閣総理大臣補佐官。現在、議運筆頭理事、国対筆頭副委員長、都連幹事長など。

2012年1月10日 外野席「身軽な体で」中村延子

 新年あけましておめでとうございます。
 区議会議員に当選し初めてのお正月を迎えました。初当選を果たしてから早8ヵ月。手塚事務所を卒業してからとなると早1年。議員生活にも慣れてきたものの、一つだけ一緒に持って来てしまったものが…。
 花の六本木OL時代は、周りのスレンダーな先輩方に囲まれ緊張感を持ってキープしていた体重が、事務所に入ってからは体重計の針が壊れたのではないかと思うくらい急激に増え続けました。ランチもヒルズのオーガニックフードから、山盛りの辛ラーメンへ。増え続ける体重計からは遠ざかり、W秘書のおなかを毎日見続けることで現実から目を背けてきました。
 それでも選挙中はさすがにストレスと運動量でスリムになり安心していましたが、当選すると夜の会食が増え、またまた逆戻り。当選から3ヵ月経ち、意を決し体重計に恐る恐る乗ってみると、OL時代から3キロ以上も肥えておりました。
 さすがにみるみる増えていく体重にここらあたりでストップをかけなければ、W秘書のおなかも夢ではないと心底ショックを受け、人生初めての本格的なダイエットを始めました。そして4ヵ月の努力の甲斐もあって、6キロのダイエットに成功。ただ、リバウンドが恐怖で大好きな辛ラーメンを躊躇している自分が少し悲しくもあります。でも、やっと一緒に持ってきてしまった脂肪をそぎ落として、本来の身軽な姿に戻る事が出来ました。この体型をキープしつつ、今年は今まで以上に区民のために文字通り身軽に働いていく所存です。
 さて、2012年は世界が大きく変わり得る年になります。アメリカ、ロシア、フランス、韓国、台湾では大統領選挙が行われます。また、中国では国家主席が交代。昨年末に総書記が急死したことで世襲リーダーが誕生した北朝鮮。
 いろんな意味で世界へ影響力のある国のリーダー達が変わる事により、1年後の未来がどうなっているか、不安と期待が織り交ざった気持ちでいっぱいです。
 世界ではヨーロッパ経済危機や、アフリカ・中東の民主化運動への弾圧など、不安定な情勢も続いています。
 そんな中、世界で変動がある今年こそ日本の存在を示せるチャンスの年でもあると思います。もちろん被災地復興が第一ですが、野田総理には「ネバーネバーネバーギブアップ」でこの国の政治をリードしていただきたいと思います。
 遅くなりましたが、2012年も手塚事務所の愉快な仲間たちを引き続きよろしくお願い申し上げます。

内野席・外野席

内野席・外野席

  • facebook
PAGETOP
Copyright © 衆議院議員 手塚よしお All Rights Reserved.