衆議院議員手塚よしおウェブサイト。立憲民主党 東京都第5区(目黒・世田谷)。都議1期、衆院4期、元内閣総理大臣補佐官。現在、議運筆頭理事、国対筆頭副委員長、都連幹事長など。

2006年11月19日 内野席「ラーメンと総理」伊藤悠

 港区高輪台の交差点のすぐそばにあるラーメン屋「檀太」。
 このラーメン屋、あることで有名になった。有名にしたのは人気絶頂当時の小泉総理大臣。日本テレビの番組に出演して
「私はねえ、高輪にある檀太のラーメンと餃子が好きなんだ」
と言ったのがきっかけで、それまで知る人ぞ知る名店が一躍、有名店になってしまったのだ。
 「檀太」の餃子は確かにうまい。小ぶりなのに具が多い。しかしそれ以上に高輪の住人たち、特に特殊な業界人たちがやってくる理由がほかにある。
 大きな理由は立地。高輪には衆議院議員宿舎があって、約100世帯の国会議員が生活している。議員のいるところに記者がありで、夜の8時を過ぎると、俗に番記者と呼ばれる夜回り記者が宿舎の前で議員の帰りを待ち構えている。捕まった議員のとるべき行動は4つ。無視して部屋に入る。一言だけ言い残して部屋に入る。部屋に上げて一緒に酒を飲む。部屋に家族がいるなど事情がある場合などは近くの飲み屋に連れて行く。
 つまり、この第4分類に当たる住人たちが行く場所なのが「檀太」なのだ。
 もう一つ「檀太」が人気の理由は、今流行のラーメン居酒屋のはしりだったこと。立地柄、居酒屋機能が求められたのかボトルキープもできるお店のシステムで、ボトルに書かれている名前も「小泉」やら「古賀」やらと書かれていて、触るだけでも恐れ多いようなものばかり。
 新聞記者も政治家も、はたまた秘書たちもラーメンをすすっては隣の同業者を意識しながらヒソヒソ話を繰り返す場所、ラーメン屋「檀太」。総理に就任して以来、官邸暮らしで御無沙汰していた小泉前総理が宿舎に戻り、最近再び「檀太」に出没しているらしい。9.11の総選挙を思い返すたび、小泉さんへの恨み節が絶えないけれど、ラーメンすする小泉さんの姿を連想すると、なんだか憎めないから、こういう人は得だな~と思う。

内野席・外野席

内野席・外野席

  • facebook
PAGETOP
Copyright © 衆議院議員 手塚よしお All Rights Reserved.